全ての不動産金融のプレイヤーへ - JAPAN-REITソリューションズ

リサーチ

業務内容

J-REIT(不動産投資信託)市場は、2001年創設後6年半が経過し、2008年3月末現在42銘柄が上場しています。2005年から2006年にかけて新規上場が相次ぎ、さらに市場価格は2006年末から2007年5月まで大幅に上昇、J-REITの時価総額は一時6.8兆円に達しました。しかし、6月を境に市場は一転して下落、現在も調整が続いています。これまで安定的な価格推移、ミドルリクス・ミドルリターンを特徴として市場に認知されてきたJ-REITが、2007年に入りその商品性を大きく変えることとなりました。 J-REITポータルサイト「JAPAN-REIT.COM」では、このような昨今の状況をふまえ、個人投資家が現在のJ-REIT及びその商品性をどう捉えているのか、その現状把握と今後の市場動向予測、さらに健全な市場成長を目的とし、個人投資家を対象にJ-REITに関するアンケートを実施しております。

過去の調査事例

投資マインドリサーチ

銘柄別個人投資家アンケート

e-株主リサーチ

JAPAN-REITリサーチは「e-株主リサーチ」システムを使用してリサーチを行っています。

「e-株主リサーチ」とは

インターネットを使用した株主・投資主との新しいコミュニケーション株主・投資主向けのアンケートサービスです。

サービスの特徴

  • 1.ハガキによるアンケートに比べてコストを大幅にカットできる。
  • 2.集計結果(単純集計)が自動生成されるので集計結果を取りまとめる必要なし。更にアンケート回答期間中もリアルタイムでご確認可能。
  • 3.集計結果を確認の際に他社集計データを集めた全体集計との比較が可能。※傾向を比較することで、特徴がより鮮明見える。
  • 4.ローデータ(CSV形式)ダウンロードが可能

※全体集計とは、株式会社エーツーメディアが定めた一定期間に本サービスにてアンケートにご協力いただいた株主様の合計数値です。

回答〜集計イメージ

「e-株主リサーチ」では、そのほかにも、

  • ・e-株主リサーチモニター調査
  • ・個人投資家向けオンライン会社説明会e-株主フェア

などを実施しております。ご興味のある方は、こちらまで。