TOP > FAQ

FAQ

  • どのようなデータが格納されていますか?


    J-REITでは、日々、様々な情報が大量に開示されています。
    ReitDB ではそれらJ-REITの開示情報を消滅銘柄も含め過去から最新まで
    次の5種類のデータベースにしてご提供しています。

    物件DBは、物件の取得・売却の情報や毎期の物件収益情報を格納しています。
    銘柄DBは、財務諸表データ、各種指標を格納しています。
    借入DBは、有報ベース・リリースベースで借入の情報を格納しています。
    投資家DBは、大量保有報告書で開示されるJ-REIT投資家の情報を格納しています。
    書類DBは、開示書類を格納しています。書類を横断したフリーワード検索も可能です。

  • 独自の加工や修正を行っていますか?


    全て開示情報のまま、生の開示データを格納しています。
    独自に追加・加工・修正した情報はないなので、ありのままの信頼できるJ-REITの情報を確認可能です。
    例えばJ-REITによって開示状況に差がある項目がありますが、開示がない場合はブランクとしています。
    また、一部計算済みデータはありますが、例えば坪当たり賃料のように開示データを元に計算したもので、何も恣意性は含まれていません。

  • ダウンロードできますか?


    ほぼ全てのデータがCSVでダウンロード可能です。追加料金、別料金設定はありません。
    一部ダウンロード機能が設けられていないデータはありますが、それも画面をコピペして取得できます。

  • どういう人が契約していますか?


    不動産関係、金融関係、研究関係などJ-REITのデータを活用できる多くの会社様にご契約頂いています。

  • 毎月、J-REITのデータを使って独自集計をしています。作ってもらうことはできますか?


    そのような対応実績もございますので、ご相談下さい(別途、お見積り)。